彼氏が欲しい人はどこで出会うべきなのか

街中を仲良く歩くカップルを見て、うらやましいですか。彼氏が欲しいと思ったら、出会いを求めて行動しましょう。とはいえどこで出会うべきなのか。考え方次第です。身の周りすべてが出会いに溢れているはずです。

会社で探そう

社会人であれば、まずは会社で探しましょう。中途半端な気持ちではいけませんが、仕事と結婚のどちらを優先したいのか。もちろんこれからの時代は夫婦共働きがメインになりますが、ならばこそ良く稼いでくれそうな彼氏を見つけましょう。

小さい職場であっても嘆いてはいけません。よく来る営業マン、自分が外回りして発見することもできます。さらに通勤電車は意外な盲点です。婚活のつもりで駅をウロウロしましょう。電車の乗る場所を毎日変えてみると見つかる可能性も広がります。

合コンで探そう

合コンは恋愛対象を探す良いチャンスです。とはいえ皆さん理想が高すぎますね。それではいつまでたっても彼氏はできません。最低限妥協できないタイプや顔、性格だけを除外して、積極的にデートする数を増やしましょう。

官民問わず婚活パーティーや街コン、クリスマスやハロウィンなどにも異性と出会えるイベントが多数開催されています。近くであれば参加してみましょう。来ている男女は共に出会いを求めているので、最初の敷居が低くなり話しやすいですよ。

近所を探そう

近所でも意外に出会いはあります。そのため女子ならば油断は禁物です。部屋から一歩出る際には、化粧を含めてしっかりした服装をしましょう。だらけた生活が見えてしまうと、どんな美人でも幻滅されます。

家に来る宅配やデリバリーの業者も脈はあります。マンションならば自治会の集まりへ積極的に参加しましょう。最近は減っていますが、おせっかいなオバサンがお見合いの話を持ってきてくれるかもしれません。

ネットで探そう

時代に合った探し方は、ネットを使う方法です。手始めには出会い系サイト、目的が明確ならば恋活サイトや婚活サイトもあります。ただし危険なサイトも多いので、信頼できる会社を選びましょう。

スマホがあればマッチングアプリや恋活アプリ、Facebookを利用したマッチングサービスのペアーズもおすすめです。関連記事やまとめのサイトを見る限りでは、かなりの成婚率だとか。安心・安全に関する5つの理由を読めば信頼できそうです。

出会いの場所は多いですよ

彼氏の作り方にセオリーはありません。できない原因は何か、合コン後に反省してみるのもよいでしょう。魅力のない女の子はいません。一歩踏み出す勇気があれば、出会いの場所はどこにでもあるはずです。

早く結婚したい人はこちらの「結婚するためのテクニック」も合わせて読んでみるといいと思います。